はじめに

すごい座りトレKADOKAWA本多奈美

2019年3月に「座りトレ」が刊行されました。
その続編。(2022.09にリニューアルしました)

よくある相談

「猫背を改善したい」「姿勢を改善したい」

知り合ったついでに「猫背を治すにはどうしたらいいですか?」「姿勢を正すにはどうしたらいいですか?」と質問をしてくる人はたくさんいます。 ほとんどの場合「簡単に」「安く」改善したいという思いがあるように感じます。

だから、りとるジムまで通うつもりはなく「ちょっと教えてくださいよ。簡単でしょ?」という“ノリ”が感じられます。

「改善」 「簡単に(楽をして)」 「安く」 の中で、最優先するのものは何ですか?
魔法の果実はありません。

誰かがあなたにリンゴを差出し
「これを食べれは姿勢が一瞬で改善しますよ。特別にただであげましょう。」
なんてことがあったとして、あなたはそのリンゴをもらって疑いもなくガブガブ食べますか?
「この壺を買うと幸せになりますよ」と言われて疑いもなく購入するのと同じです。

無料で無害なリンゴをもらう人は、「簡単に」「安く」を優先しているので「改善」は後回しです。にも関わらず「このリンゴには効果がない!あの人(リンゴをくれた人)インチキだ!」と怒ります。

高価な壺を購入してしまう人は「簡単に」を最優先しています。
改善を求めているようで実はそうではないので、結果効果を得ることはほとんどありません。こういった人も「あんなに払ったのに!」と文句を言うでしょう。

「改善」を優先しよう

今すぐに、簡単に、猫背を治すのであれば、猫背をやめれば済む話です。「猫背になってしまう」のではなくて「猫背にしている」が正解です。それをあかたも誰かに猫背にされてしまったかのように表現するのは図々しい話です。 見ていて「なんてキレイな姿勢の人なんだろう!」と言う人は、そもそも猫背にしない、きれいな姿勢を保つことを普段から心がけています。 心がけを変えた方が、安く、簡単に、そして確実に姿勢は変わります。

簡単なんかじゃない?

改善方法とは実はとてもシンプルです。ですが、行動を変えて継続することは簡単ではありません。

そもそもどうして姿勢を改善したいのですか?
姿勢を改善したら、あなたの人生はどんなに素晴らしく変わっていくのですか?

姿勢を改善した後の人生を心の底から望むのであれば、行動を変えることも継続することも大変なことではなくなります。

実際に、姿勢を改善した人声

「肩こり、膝の痛みがなくなった。正座ができるようになった、腰痛が減った」
 →今まであきらめていたことができるようになった!

「体重は減らないのに、サイズダウンした」 「お腹周りが細くなった」「背中にたまっていた肉がいつの間にかなくなった」
 →やせた?って聞かれるだけで嬉しい

「立ち仕事で、脚の疲れの回復が早くなった」
 →仕事以外にも何かやりたい!と思えるようになった

「周りの友人たちは痛いところだらけなのに、私だけ全くない。どうして?と聞かれる」   →ちょっと嬉しい

「自宅でストレッチや運動をする癖がついた」
 →キープの仕方がわかるようになった

部分だけを見ていては改善しない

“姿勢”“猫背”を治すというと、肩甲骨辺り、肩(巻き肩/前肩)など背中や上半身ばかりに注目している人ばかりです。実は下半身(体の土台)から見直し強化をすることで姿勢は改善します。悪いと思っている部分ばかり見るのではなく、体全体を見ることで強化すべき部分がわかります。


このサイトは、「人生そのものを変化させる一つとして、姿勢を改善したい!」という人に向けて書いています。

心の持ち方ひとつで改善できてしまう人もいます。そういった方々には理論は無用!この先を読んで実践する必要はありません。

心の持ち方を変えても体が頑固すぎて変化が現れないという人は ぜひこの先に進んでください。きっとお役に立てると思います。

2022.08.29

⇒第一章 姿勢のメカニズムへ進む

ページのトップに戻る